Price Advisor

『CHUCK』ザッカリー・リーバイが、DC映画『Shazam』主役に抜擢!

Filed under: , , , , ,


米海外ドラマ『CHUCK/チャック』でお馴染みのザッカリー・リーヴァイが、DCエクステンディッド・ユニバース(DCEU)の新作映画『Shazam』(原題)で主演を務める事になった。


『ハリウッド・レポーター(THR)』によれば、デヴィッド・サンドバーグ監督が、ニュー・ライン・シネマ製作の同映画の監督を務める。『Shazam』は、「シャザム!」と唱えると大人のスーパーヒーローに変身する、ビリー・バットソンという少年の物語だ。このスーパーヒーローは、「シャザム」の他、「キャプテン・マーベル」という名前でも知られるが、マーベル・シネマティック・ユニバースが現在、ブリー・ラーソン主演で2019年に公開される『キャプテン・マーベル』を製作中のため、恐らく「キャプテン・マーベル」という名前は『Shazam』では使われないだろう。

いずれにしても、キャスティングに関するファンの評判は上々だ。

「良いキャスティングね」

「まさかチャックの人がシャザムを演じるなんて信じられない! 素晴らしいキャスティングだ」

キャスティングに関しては、これまで、ジョン・シナの他、デレック・テラー、ゼイン・ホルツ、ビリー・マグヌッセン、ジェイク・マクドーマンらがシャザム役を得るため監督と会ったと伝えられていた。また、シャザムの宿敵ブラックアダム役として「ロック様」ことドウェイン・ジョンソンが『Shazam』に登場する話だったが、『THR』によれば、ドウェイン・ジョンソンは同映画には登場せず、その代わり、このドウェイン・ジョンソンのブラックアダムを主人公とする単独映画が進行中だという。

期待を寄せたファンからは、以下のような投稿も。
「シャザム対ブラックアダム ザッカリー・リーヴァイ対ロック様」

『Shazam』は(当初、このタイトルに感嘆符「!」を付け、『Shazam!』にすると言われていた)、『スーサイド・スクワット』(2019年米国で公開予定)の続編や、『Batgirl』(公開年は現在未定)、『Flashpoint』(2020年米国で公開予定)、そして、その他のDCEU映画よりも早く製作に入るという。

『THR』によれば、ニュー・ライン・シネマは、2018年2月にカナダ・トロントで『Shazam』の撮影を開始する見込みだという。また、映画情報サイト『CBR』が伝えるところによれば、同映画は、2019年4月に米国で公開されるとのことだ。



■参照リンク
http://www.moviefone.com/

Permalink


おすすめクレジットカード9選 ポイントがザクザク貯まるカードを厳選!
ギャラリー

Go to the Top