Price Advisor

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』への出演を辞退するところだったと明かす

Filed under: , , , , ,


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではオープニングからマーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカーが行方不明になっていることが語られた。オリジナル3部作のファンにとってはそれだけでも残念なのに、作品の最後の最後にルークが現れたと思ったらほんの一瞬、しかもセリフもないとなるとさらに落胆したことだろう。演じるハミルもその映画ではチョイ役だったことに同じ気持ちだったようで、最近のインタビューで、ルークとして再び登場するのを辞退するところだったと語っている。


来月公開のシリーズ第8作では、ハミル演じるルークは重要な役どころだ。だが『ニューヨーク・タイムズ』紙の取材に対しハミルが語ったところによると、ジョージ・ルーカスがハミルとオリジナル作の共演者であるハリソン・フォードやキャリー・フィッシャーに『フォースの覚醒』への出演を依頼した際、彼は当初「ノー」と答えるつもりだったという。

同インタビューでハミルは、俳優陣がそれぞれの役を再演するのであれば、ルーク、レイア姫、ハン・ソロを念頭にストーリーが展開されるとルーカスに言われたと語る。ハミルはルークを再び演じるということに「言葉を失った」と同時に「怖くなった」というのだ。

「なんでまた手を出すのかと思ったんです。リバイバルが大当たりする可能性はとてつもなく低いですからね」とタイムズ紙に語っている。「50、60、70歳になった我々がデス・スターを走り回って、出会い頭にぶつかったりする姿なんて誰も見たくないでしょう? 悲惨ですから」

キャリー・フィッシャーが即答でOKしたものの、ハリソン・フォードは辞退すると思っていたというハミルは、その理由を「年齢も重ねてるし、リッチだし、気難し過ぎる」と語った。ところがフォードも承諾したと知り、自分だけがオリジナルの3人で出ないわけにはいかないと思ったそうだ。

「自分だけノーと言ったなんてことになったらどうなると思います? ヲタク界で最低なヤツ呼ばわりされてたでしょうね」

何はともあれ、ハミルが再演を決めてくれたことは非常に喜ばしい。新作で重要な役柄となり登場するその姿を見られるのが待ち遠しい限りである。『スターウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日公開だ。



■参照リンク
http://www.moviefone.com/

Permalink


おすすめクレジットカード9選 ポイントがザクザク貯まるカードを厳選!
ギャラリー

Go to the Top